ドラフトモードとは?その仕組みは?

ドラフトモードはランク試合のチーム構成をユニークで有意義にするための手段であり、ドラフトによってプレイヤーはゲームに対する知識をより有効に活用することができて、ゲームプレイにおける戦略的な要素が増加します。さらにこれは、Vaingloryの誉れを目指すプレイヤーたちが、いずれ規模の大きなトーナメントにもチームで参加できるように、トーナメントスタイルのゲームプレイに慣れてもらうためのものでもあります。

こちらにある ドラフト・シミュレーターは、ドラフトの仕組みを学ぶのにおすすめです!

さらに、システムを解説しているこちらの動画もご覧ください。

基本は以下の通りです:

  • ドラフトモードでは決められた順番でヒーローのピック(選択)を行っていきます: (バン)A:B - (ピック)A:B:B:A:A:B
    • Aチームが1人のヒーローをバンして、次にBチームが1人のヒーローをバンします
    • 次にAチームが1人のヒーローをピックして、その後、Bチームが2人のヒーローをピックし、その次にAチームが2人のヒーローをピックして、最後にBチームが1人のヒーローをピックします
  • ランク試合でバンするヒーローを決めるプレイヤーはランダムに選択されます。ドラフトモードが始まると、一番上にいるプレイヤーがキャプテンに選ばれます。あなたがバンすべきだと思うヒーローを伝えるには、そのヒーローをサムズダウンしましょう。あなたがピック/交換したいヒーローを伝えるには、ポジションを選択してから、目的のヒーローをサムズアップしましょう
  • バンするヒーローとピックするヒーローの選択がすべて終わったら、チームメイトの間で使いたいヒーローを交換する時間があります。
  • プライベート試合でドラフトを行っている場合は、ロビー内で一番上にいるプレイヤーが常にチームのキャプテンになりますので、このモードでキャプテンを変更したい場合は、キャプテンにしたいプレイヤーを一番上に配置しましょう