経験値やゴールドを獲得できる範囲は?

経験値&ゴールドの範囲

経験値とゴールドの範囲はどちらも14メートルです。一人のヒーローをハイパーレベリングすることは可能ですが、チームとしては多くの犠牲を払うことになります。

間接獲得ゴールドのメカニクスと経験値配分への変更に合わせて、経験値を獲得する範囲も変更されました。

変更に至った背景: 以前は、ジャングルでモンスターをキルした時に経験値を獲得できる範囲は5.6メートであり、「アイアンガードの契約」でゴールドを獲得できる範囲は14メートルでした。これは目に見えないメカニクスであっただけでなく、この範囲の差を利用することで、アイアンガードの契約のゴールドだけを獲得して、経験値は受け取らないことができていました。これは一般的に「ハイパーレベリング」と呼ばれています。

これによって、一人の味方ヒーローを素早くパワースパイク(攻撃力が急激に高まるタイミング)に到達させるために、別のヒーローのレベルが極端に低くなってしまうことがありました。ハイパーレベリング自体は革新的で戦術的に興味深いものではありますが、選択した役割やヒーローのせいでプレイヤーがレベルを上げられなくなる事態は好ましくありません。

そこで、経験値を獲得する範囲も、間接獲得ゴールドを獲得する範囲と同じ14メートルに変更しました。間接獲得ゴールドを獲得できる範囲にいれば、経験値を共有する範囲にも入っていることになります。

チームが望むなら、今でもハイパーレベリングを行うことは可能ですが(最初のジャングルの周回でレベル2のパワースパイクに到達することは可能でしょう)。ただし、そのためにはキルしたミニオンとモンスターから受け取れるゴールドの75%を犠牲にすることになります。