接続のヒントとヘルプ

弊社は接続の問題に真摯に取り組み、解決のためにできる限りの対応を行っていますが、ゲームプレイや接続品質の改善については、あなた自身がテストを行って最適化を試みることが可能な部分もあります。以下にあるテストは、たとえ現時点で大きな接続の問題が発生していないとしても役に立ちます!

私たちが通常提案している以外のあらゆることを試してみた後でも、以下のテストと最適化を試していただくことをお勧めします。これらはどちらかといえば一般的なネットワーク接続の仕組みを解説するものであり、あなたが問題の本質を理解する助けになるはずです。

例え話: (上手く例えられていないかも知れませんが、お付き合いください!)
あなたのインターネット接続を環状高速道路に例えると、

  • あなたのインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)はその高速道路の所有者であり、料金所と出入り口を設置しています
  • 帯域は車線の数です
  • アップロード/ダウンロード速度は高速道路の制限速度です
  • レイテンシー(遅延)は渋滞であり、これによって出発地点から目的地に移動するまでの実際の速度が変化します
    • これは通常Ping(ピン、ピング)と呼ばれますが、実際のPingはパケットを送信して返事を待つだけのプロトコルに過ぎず、ミリセカンド(1000分の1秒)で表示される数字が実際の「レイテンシー」です。ただし、レイテンシーのことを「Ping」と呼び、その数値を「Ping」として表示することが一般的になっています
  • パケットは道路上を走っている様々な車やトラック、およびそれが運んでいる荷物です
  • ポートは高速道路の乗り降りのために存在する、複数の出入り口にあたります

 


ポート:

私たちは常に7000~8020のポートを開放するように言っていますが、それはなぜでしょうか?

上の例え話で言うなら、A地点からB地点に移動したいのに、B地点に向かう出口(ポート)が閉鎖されていた場合、あなたはその場で停止するか、いつまでも降りることなく、グルグルと高速道路を回り続けることになります。降りたい場所で降りられないなら、高速道路の車線数の多さや制限速度の高さに意味がなくなってしまいます。

7000~8020のポートを開放するようにお伝えしている理由はこれであり、これらはVaingloryの高速道路の出入り口となっています
ポートを開放するには、こちらのポートフォワーディングに関する記事をお読みください(※これらのサイトは日本語に対応していない可能性がありますのでご了承ください)
さらに、様々なテストを実行可能な以下のウェブサイトも参考にしてください:

これらのウェブサイトを使えば、あなたのネットワークで特定のポートが開放されているか、またはブロックされているかをテストすることができます。ShieldsUP!ではCommon PortsテストとAll Service Portsテストが役に立ち、CanYouSeeMeでは特定のポートがお使いのISPによって開放されているかどうかを確認できます。これらはあなた自身がお使いのシステムのファイアウォールにも影響されるので、100%正確であるとは言えません。

また、あなたが私たちの記事を読み、ルータ上でこれらのポートを開放したとしても、残念ながら、お使いのISPがこれらのポートを開放していない場合もあります。ISPがこれらのポートを開放していない場合は、ISPにポートを開放してくれるように頼むか、ISPを変更してしまう以外に、あなたに(そして私たちに)できることはありません。


パケット:

私たちはパケットサイズの制限とパケット量の制限について頻繁に言及しますが、それはなぜでしょうか?
上の例え話で言うと、これらの制限は車両の重量制限や、利用可能な車両の台数制限にあたります。

たとえば、あるISPは「自家用車」は高速道路を利用できるものの、「トラック」の乗り入れを禁止するかも知れません(厳密なサイズの制限を設ける)。この場合、大きなパケットを送受信する必要が生まれる度に、そのパケットがブロックされてしまうか、細かく分割されて送信されます(これによって様々な問題が発生します)。
別のISPでは、出口で係官が計測器を持っていて、通過する車の数を数えている場合もあります。この場合、容量に制限があることになります。特定の時間帯に500台の車を送り込まないといけないのに、350台が通過した時点で、一定時間内の制限台数に達したからといって、係官が車の進入を止めてしまうかも知れません。しばらく待てば通過できるようになるでしょうが、それでは目指す到着時間に遅れてしまいます。

あなたのデバイスやルーターにはMTU(最大転送単位)と呼ばれるものが存在します。これは1つのパケットデータごとに転送可能なバイト数の制限です。お使いのISPに聞いて、あなたのネットワークの最大MTUを確認してみるのがいいかも知れません。あなたのISPやデバイス、ルーターのMTU設定を確認すれば、それらを最適化することが可能になります。MTUが小さ過ぎたり大き過ぎたりすれば、ゲームのパフォーマンスに大きな影響が出ます。MTUを変更してもレイテンシーやTTLに影響は与えませんが、MTUを理想的な値に設定することでより効率的な転送が可能になり、全体的なパフォーマンスが向上します。システムを適切に調整すれば、高速化してエラーが減り、転送効率が上がります。

MTUについて理解して、それを最適化するために役に立つサイトを以下にご紹介します:



Speed:
多くのプレイヤーがアップロード/ダウンロード速度の話をしますが、それはなぜでしょうか?

上の例え話で言うと、帯域とアップロード/ダウンロード速度は関連しています。高速道路の車の台数が増えた時は、帯域が大きければ対応できます。さらに、あなたのISPは高速道路に制限速度を設けるでしょう。これ自体に問題はありませんが、高速道路で頻繁に渋滞が起こったり(レイテンシー)、出入り口が閉鎖される(ポートが開放されていない)場合は、制限速度の意味がなくなり、渋滞につかまってしまうか、高速道路を降りたい出口で降りられなくなってしまいます。これら両方が、単純なスピードテストでは見つけられない大きな問題の原因となりえます。

多くの方は有名なスピードテストアプリを使われているでしょうが、こちらのサイトではより高品質なテストとツールが無料で利用できます。特に以下のテストが有効です:

他のサイトや、別のPingテストを利用したいのであれば、これらのサイトも役に立ちます:



この例え話や情報が、あなたが使用する接続やネットワークを理解するための助けになるように願っています。上記の情報、ツール、テストは、Vaingloryをプレイした際のあなたのISPから弊社のサーバーまでの接続のみを特定してテストするものではありませんのでご了承ください。あなたのネットワークとISPの間に存在する問題を特定して、それらの解決に利用するためのものです。

少し手間はかかりますが、あなたが使用している接続やISPについて詳しい情報を学び、可能であればできる限りの最適化を行ってみましょう!
~Super Evil Megacorp

Vaingloryガイド

最新のヒーロー情報、戦略、ウィキなどを発見しましょう! アカデミーを訪問する

ニュース

Vaingloryの最新のニュースを読みましょう! ニュースを読む

プレスキット

マスコミ関係の方はこちらからご連絡ください。 コンタクト